マカは更年期障害にも効果あり

 

マカの効果には精力増強をはじめ、男性に特化したような商品が数多く販売されており、イメージ的にも男性用の精力剤といった印象が強くあります。

 

その原因は、日本で広まった際に「精力増強」というイメージで売り出されたため、今でもマカは男性用というイメージから抜け切れていませんが、最近では女性への効果についても効果があることがわかってきました。

 

そして、その中でも更年期障害の改善効果に注目が集まっています。それだけこの障害でお悩みの方が多いということでしょう。

更年期障害とは

 

更年期障害とは、閉経前後で体内のホルモンバランスが崩れるものですが、動悸、腹痛、微熱、体のほてり、頭痛、めまいなど、様々な形で症状が現れるのが特徴です。

 

症状が重い方では、起き上がることもできず、めまいが酷く寝たきりのような状態になってしまうケースも報告されています。

 

とても辛い症状をお持ちの女性の更年期障害に、マカが効果があるということが研究で判明してきました。これは、まだ更年期障害になっていない女性の方にとっても朗報であると言えるでしょう。

 

既にある研究ではマカを摂取することにより、更年期障害の症状が抑えられたという報告も上がってきており、マカの効果としてホルモンバランスの調整効果があると考えられていることが裏付けされたと言って過言ではありません。。

不妊治療にもマカの効果

 

不妊治療の1つとしてもマカは効果を出すことがわかってきています。

 

この効果についても同じくホルモンバランスを整えることで、女性の生理不順を解消したり、冷えを解消することで不妊にも効果的な成分をマカが含んでいることが分かったため、治療に取り入れるケースが出てきています。

 

こういった現状から、マカは男性向けというだけではなく、むしろ女性のホルモンバランスを整える効果があったり、更年期障害の症状を抑えたりすると考えられてきています。

 

更年期障害で辛い思いをしているという方や不妊治療を考えている方は、一度マカを生活に取り入れてみるのもお勧めです。